弊社では公共施設(教育施設・住宅等)の電気設備小破修繕、防犯カメラ改修などの弱電設備工事にも対応しております。

小破修繕例

  • 体育館舞台の蛍光灯がきれてしまった⇒蛍光灯の交換(足場材を使用しないで脚立で施工できる場合もあります)
  • 火災感知器や放送設備の調子が悪い⇒火災報知設備や放送設備の機器取替修繕
  • 防犯カメラ、レコーダーを交換したい又は新規設置、増設したいなど
  • 蛍光灯が点灯しない ⇒ 照明器具交換又は内部安定器交換
  • 保安協会などから電気設備の是正を指摘された ⇒ 是正内容に適した修繕
  • スイッチ又はコンセントの調子が悪い ⇒ 配線器具の交換
  • 漏電機能付きブレーカーが落ちてしまう ⇒ 絶縁箇所の特定、修繕
  • ここにコンセントが欲しい ⇒ コンセントの増設
  • 外灯が点灯しない ⇒ 球交換又は外灯器具交換

等々、電気設備関係の不具合又はご相談をお受けしております。

現場調査費、出張費は頂きません。

注意:諸官庁等、届出又は完成図面作成などが有る場合には別途手数料を頂きます。また、絶縁不良改修については漏電回路の調査が必要なため、請負に関係なく調査費を頂戴いたします。

修繕例:コンセントの増設

修繕例:照明器具更新(器具破損のため当社に更新依頼→省エネ対応のため人感センサ付の外壁灯に交換)

また、弊社ではエアコンや家電などの物品購入(設置含む)にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

平成30年4月より、本ホームページ内のお知らせより小破修繕情報を掲載していきます。

お問い合わせは
TEL:045-841-8880  工事部工務課【保全管理担当】 森
FAX:045-841-6600
またはこちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。